投資タイプ別のFX口座
FXの投資実績
準備資金 130万円
投資資金 30万円
人気のFX業者
NEWFX業者比較一覧
@外為ジャパン
@セントラル短資FX
AみんなのFX
B外為オンライン
BFXCM 
CFXオンライン・ジャパン
DDMM FX
Eマネーパートナーズ
Fひまわり証券
GFXブロードネット
HサイバーエージェントFX
Iインヴァスト証券
Jジャパンネット銀行
資料請求の多い順です!
FX業者一覧
投資タイプ別のFX口座
INDEX
(新)外為投資日記
証拠金取引とは
外貨預金との違い
自分で作る外貨預金
スワップ金利で稼ぐ
無料の予測システム
レバレッジの比較
重要な業者選び
業者リスク回避の口座選び
投資タイプ別のFX口座
スワップ派の最強口座
手数料比較
FXの税金
FXの私的勉強法
リスクヘッジ法
口座選びでリスク軽減
マルチマネー口座
厳選相互リンク
相互リンクについて
注目のFX業者
情報リンク
今日の為替レート
ロイター
NIKKEI NET
ブルムバーグ
外国為替サイトランキング
All About マネー
FOOREX
¥塾(エンジュク)
旧・外為投資日記
業態別・FX業者

予測シグナルが使える
老舗で安心のFX会社


フォレックス・ドットコム
安定したレート提示
システムの安定度に定評



低コスト口座!

脅威の低コスト口座
手数料無料・スプレッド100円〜
 

独立

日本初の手数料無料を実現
FX Online Japan


手数料ゼロ
2万5000円で取引可能!
フォーランドFX


新日本通商の外為オンライン
手数料ゼロ!



400倍でも手数料100円
1000通貨でも取引可能
 

手数料無料!
スプレッドはなんと0.5円
FXブロードネット



サイバーエージェント
手数料ゼロ&レバ100倍



ジャパンネット銀行もFX参入

1000通貨単位の取引可能



スワップ金利派は自分で外貨預金をつくる

コストの違いは明らか!

たとえば、1万米ドルの外貨預金を考えてみます。1米ドル=100.00円の時のTTSは1米ドル101.00円ですから、米ドル預金では101万円の資金が必要です。

一方、外国為替証拠金取引(FX)を利用して、自分だけの外貨預金を作ってみます。証拠金10万円を投資して1万米ドルを買い、残りの約90万円は円で預金したとします。

手数料は、外貨預金が2円/米ドル(TTSとTTSの差)。対する外国為替証拠金取引(FX)は往復手数料+スプレッド(売買の差)で25銭/米ドル。

つまり、1万米ドルの外貨預金は手数料2万円なのに対し、外国為替証拠金取引の手数料は2,500円となります。(最近は証拠金取引の手数料は1000円以下に低下傾向にあります)

- FX 外貨預金
手数料(片道) どの通貨でも
5〜10銭
米ドル1円
ユーロ1円40銭
豪ドル2円50銭
年換算利回り 米ドル約4.82%
ユーロ約3.07%
豪ドル約5.59%
米ドル3.6607%
ユーロ2.2717%
豪ドル4.7557%
FXは「外為どっとコム」、外貨預金は「三井住友銀行」の場合。2007年1月20日付日経「独立独歩のマネー学」より

FXの手数料は圧倒的に安いことが分かります。金利もまた、外貨預金よりもFXのスワップ金利が断然、高くなります。

なお、為替が円高に進み、追加証拠金が必要となれば、あきらめて売ってしまい、損を最小限にとどめてもいいですし、追加証拠金を入れて円安に転じるのをじっと待つ方法もあります。(以上の例は業者によって手数料などは異なります)

このように、金利だけでなくコスト面でも外国為替証拠金取引(FX)の方が外貨預金に比べて圧倒的に有利です。豪ドルや英ポンドなどスワップ金利が高い通貨は、外貨預金ではTTSとTTBの差が米ドル以上に大きく開きますので、より一層、FXの方が有利です。

各業者の手数料をまとめました。手数料は変更されている場合がありますので、資料を取り寄せて、よくご検討してくださいね。

外国為替証拠金取引の手数料
それでは実際、FX業者の手数料がいかに安いのか、見てみましょう。下の表は、米ドルを1万ドル(110万円相当)購入した場合の手数料です。一方、赤字は銀行の外貨預金の手数料です。

業者名 手数料
(片道)
スプレッド
コスト(片道)
セントラル短資FX 無料 500円
外為ジャパン 無料 100円
DMM FX 無料  100円 
ひまわり証券 無料 300円
外為オンライン 無料 100円
FXCM 無料 60円
マネーパートナーズ 無料 300円
インヴァスト証券(365) 210円 300円
みんなのFX 無料 100円〜
某都銀(米ドル) 約1万円
某都銀(豪ドル) 約2万円
某都銀(英ポンド) 約4万円

 ご覧のように、都市銀行の手数料がいかに高額かということが、お分かりいただけると思います。米ドルだと、セントラル短資と都市銀行では、1万通貨の単位で20倍の格差があります。
 それにしても、100年以上の歴史を誇るセントラル短資グループのセントラル短資に、個人が口座を開けるというのは、時代の変化を感じます。しかも、口座を開いただけで5000円ももらえるというのは驚きです。


ど素人の外為投資入門







外為投資の情報満載

FX Ranking







本家サイト

ど素人の投資ドットコム


トップピック!

いま人気急上昇!
DMM証券


最高クラスの低コスト!
レバレッジ選択可能


外為ジャパン(旧MJ)
手数料ゼロ
ドル円スプレッド1銭



ネット証券系

M2Jの特許「トラリビ」
自動売買で稼ぐFX



中国株から外為まで


手数料はゼロ!


外為証拠金の老舗
ひまわり証券



外為から中国株まで


くりっく365参加業者

コスモ証券
手数料大幅値下げ!


INV@ST証券

手数料150円


超低コスト
ユニマット証券



中国株証券もFX参入


 世界の株式や商品に投資!

世界の株式や商品に
証拠金取引


 

外為トップページへ

ど素人の投資ドットコムへ